FC2ブログ

日本茶の店 清水茶寮からのお便り

店主の徒然日記、ハーブ園から、森林から便りが届きます・・・

「風と共に去りぬ」 母の優雅な香り 

レモンバーベナ
はじめて「風と共に去りぬ」を読んだ時、主人公のスカーレット・オ
ハラの母、エレンの衣擦れの音と、身につけていた「レモンバーベナ」
の香りにとても心惹かれました。大農園主の夫を支え、家族を愛し、
農園に働く奴隷たちを守り、愛される、優しくて優雅な母が身につけ
た香りはどんな香りなのだろう、とそれはそれは楽しい想像を繰り返
しました。

その後、レモンバーベナを見つけて「あの、憧れのバーベナ!?」と
喜んで購入して飲んでみると、その爽やかなレモンの香りと優雅な母
のイメージが重ならず、首をかしげた日がありました。

それから随分と時が過ぎ、今こうして自分で<レモンバーベナ>を販
売しているのですから面白いものです。
そして、バイオダイナミック農園で育てられたバーベナをお茶会で皆
様に飲んで頂くと、次第とお客様のおしゃべりが少なくなり、その場
が温かく、“ふわん”とゆったりとした雰囲気にかわり始めることを
何度か経験してようやく「そうか、これがレモンバーベナの香りか」、
と思い至ったのでした。

レモンの香りは“爽やか”というだけでなく、心身を包み温めてくれ
る、まさしく私のイメージする小説の、1860年代のアメリカ南部に気
高く優雅に大地の母として生きるエレンに相応しい香りでした。
勝手な思い込みではありますが、これは嬉しい気づきでした。

とても前置きが長くなってしまいまいましたが、その憧れの力を持つ
レモンバーベナ>が入荷しております。

今年のレモンの爽やかな香りも、心身を温め安らかな気持ちにさせて
くれます。バイオダイナミック農園で育ったバーベナの、その包容力
をぜひ味わってみて下さい。
  1. 2011/10/02(日) 12:22:37|
  2. 店主の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハーブ・野草茶リストのページ | ホーム | 忙しい日常から、一息ついたら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisuisaryou.blog55.fc2.com/tb.php/71-667fcc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お店の紹介

せいすいさりょう

Author:せいすいさりょう


清水茶寮(せいすいさりょう)では、
無農薬・無肥料の、昔ながらの製法のお茶をはじめ、品種のもつ個性を活かして作られた煎茶、挽きたての抹茶、有機農法(バイオダイナミック農法)によるハーブなどをご用意して、日本のお茶の美味しさをご紹介しております。
通信販売・お茶会についてはこちら

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
店主の日記 (169)
うみ風からの便り (55)
山からの便り (31)
お知らせ (3)

月別アーカイブ

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR