FC2ブログ

日本茶の店 清水茶寮からのお便り

店主の徒然日記、ハーブ園から、森林から便りが届きます・・・

山からのたより  その9 ~水のゆくえ~


山からのたより  その9 ~水のゆくえ~

                                                                      池谷キワ子

今年も暑さはまだ続いています。
そこで今回は「涼」をお届けしたく、水の流れについて書きます。
水という存在はなんともいえず魅力的なものですね。
あらゆる生命は水なしでは生きられないし、人体の約60%は水なのだそうです。
ヘレンケラーは、水に触れて、掌に書かれた「ウオーター」が最初に知ったことばだそうですが、
たしかに水という液体の感触は独特なものです。

わたしがいつも足繁く通っている裏山の井戸入り沢は、そんなに奥が深くないのに、
渇水の時期でもかなりの水量で、澄んだ水を流れ出し続けます。集落に水道が引ける前までは、
長い間、貴重な飲料水の役目をはたしてきました。いまではこの沢は2軒の家が、
池に引いて鯉を飼っています。水道水だと魚が住めない、不思議なことです。

グラフィックス1
山の地面は団粒構造の生きている土。そこに留まり地下水となる水

グラフィックス2 
岩間から湧き出る清水が、井戸入り沢となっていく。

グラフィックス3
井戸入り沢
  
森林に降った雨が、地下に吸い込まれて浸透した水が地下水となり、
浄化されミネラルも含まれて、おいしい清水となって湧き出てくる、この天然の仕組みはすばらしい自然装置です。

グラフィックス4

沢沿いの石垣にびっしり咲くユキノシタ  6月初旬


養沢川は十里木で檜原村から来る秋川に合流するまで、御岳山、大岳山に端を発し、
せいぜいその長さは10キロ程度です。
この川は大雨の時でも、かなり透明な水を保っていて、山崩れさえ発生しなければ濁らないのがみんなの自慢です。
滝も随所にあり、夏は緑陰のなかで涼を求める人たちで賑わっています。

グラフィックス5
井戸入り沢の注ぐあたりの養沢川

グラフィックス6

御嶽神社からすこし下ったところにある「七代の滝」。
マイナスイオンを満喫できる。
養沢川源流である。撮影 西川みつ子  

グラフィックス7

滝の側面にはイワタバコ  7月


「ようざわ」という名は、「いわお沢」がなまったものらしいと、つい最近知りました。
たしかに川の中には大きな岩石がごろごろしています。
そして、水中の石に緑の「苔」がついていて、それを食する「カワニナ」貝が増え、
それらを餌にする「ゲンジホタル」が 7月初頭には養沢を飛び交います。
森林の腐葉土をくぐり、ミネラルを含んだ水は、苔に養分を与え、アユやヤマメを育てるのです。

グラフィックス9
ホタルの飛び交う名所、徳雲院そばのネムノキと養沢川。


手入れの行き届いた森林は「緑のダム」です。
養沢川の水は、秋川となって五日市を東へ向かって流れ、拝島付近で青梅の方から来る多摩川の本流に注ぎ込み、
東南方面に調布、二子、丸子、六郷と経て東京湾に流れ込んでいます。
この流れに沿って材木が、最初は一本ずつの「管流し」の方法で養沢を出発、五日市周辺で「筏」に組まれ、
江戸まで到着。大正の末期ごろまでの輸送手段でした。
さっそうと筏を操る筏乗りは、山仕事仲間の華だったようです。

グラフィックス10
五日市を流れる秋川は今年も水浴び客で満員



自作の不出来な和歌を披露します。
枝打ちや間伐をして、林床をみどりに保つことが、健康な森林となって、多摩川の水量の平準化をも担っているのです。


「多摩川を 渡れば思う この一滴 われの枝打つ 山よりも出ず」



グラフィックス11
調布市を流れる多摩川、人々の暮らしのオアシスになっている。  撮影 大谷三男
  1. 2012/08/24(金) 10:41:58|
  2. 山からの便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<椎葉村の野生茶 | ホーム | 松陰神社前のカフェ「タビラコ」さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisuisaryou.blog55.fc2.com/tb.php/119-23350723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お店の紹介

せいすいさりょう

Author:せいすいさりょう


清水茶寮(せいすいさりょう)では、
無農薬・無肥料の、昔ながらの製法のお茶をはじめ、品種のもつ個性を活かして作られた煎茶、挽きたての抹茶、有機農法(バイオダイナミック農法)によるハーブなどをご用意して、日本のお茶の美味しさをご紹介しております。
通信販売・お茶会についてはこちら

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
店主の日記 (163)
うみ風からの便り (53)
山からの便り (30)
お知らせ (3)

月別アーカイブ

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR