FC2ブログ

日本茶の店 清水茶寮からのお便り

店主の徒然日記、ハーブ園から、森林から便りが届きます・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年のカモミールの季節

今年も大地一面に 綺麗な花を咲かせたカモミール。
甘い香りに包まれながらの収穫はとても心地好いです。

春になり畑に作物を植えたり、収穫をしたり、草取りをしたり
畑三昧の日々ですが、作業出来る事がとても有り難く感じます。

熊本地震が起き、九州は大地が揺れました。
宮崎も余震が続きましたが大きな被害はなく、日常通りの生活をしています。

ご心配、気にかけて下さった方々の暖かさに感謝しております。
隣の熊本は、私が7年間暮らした場所
大切な仲間達がたくさんいる所なので、
心配な日々で落ち着かずにいました。

場所に寄って被害状況は違いますが、仲間達は一歩づつ一歩づつ
また動き出しています。 
自然災害はいつどこで何があるかわかりません。
それでも、私はこの土地で今 目の前にある事を大事にしながら、
暮らしていこう! と思っています。 

また季節事の畑の様子をお知らせしていきますね。

                                       尚 美
スポンサーサイト
  1. 2016/05/21(土) 22:24:01|
  2. うみ風からの便り

静岡の茶畑に行って

藤かおりの茶畑
当店でご紹介してるお茶は自然環境に任せている茶畑も多く、その為
肥料を施している畑に比べて茶葉の成長がゆっくり、新茶の時期のスタ
ートもこれからです。

先週、ようやく茶摘みが始まった静岡県の小柳さんの茶畑と、今年から
ご紹介を始める茶畑を見に行ってきました。

小柳さんの畑は中間山間地にあるため畑1枚が小さく、効率的な仕事が
難しく、その為、この畑ならでは、の個性あるお茶作りを続けています。
大量生産には向かない中間山間地でのお茶作り、小柳さん以外にもたく
さん茶農家さんが頑張っておられましたが、20年前より10年前、2年前より
今年、聞いた限り、見た限りにおいて、廃業された茶畑が増えています。

今年はその感を一層強めました。
“日本茶はペットボトル” の方がますます増えてきているように思われますが、
一年中同じ味の日本茶でなく、季節によって味わいが移るお茶の美味しさを、
「あー、美味しいな」と味わって楽しんで頂きたいと思うばかりです。

今年は若手の作り手さんのお茶もご紹介出来そうです。
まだまだ摘むには成長していない、という無農薬・無肥料で作っている藤枝市
にある茶畑には伺えませんでしたが、まだ30代になったばかりの若手の作り手
さんに大いにエールを送りたいと思っています。

新茶入荷、あと少しだけお待ち下さい。
  1. 2016/05/10(火) 12:05:42|
  2. 店主の日記

お店の紹介

せいすいさりょう

Author:せいすいさりょう


清水茶寮(せいすいさりょう)では、
無農薬・無肥料の、昔ながらの製法のお茶をはじめ、品種のもつ個性を活かして作られた煎茶、挽きたての抹茶、有機農法(バイオダイナミック農法)によるハーブなどをご用意して、日本のお茶の美味しさをご紹介しております。
通信販売・お茶会についてはこちら

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
店主の日記 (161)
うみ風からの便り (50)
山からの便り (30)
お知らせ (3)

月別アーカイブ

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。