FC2ブログ

日本茶の店 清水茶寮からのお便り

店主の徒然日記、ハーブ園から、森林から便りが届きます・・・

夏のミント!

成長するミント
梅雨明けして本格的な暑さが始まりました。
今年は6月はあまり雨が降らず、晴れている日が続いていましたが、7月に入り大雨が続き、
雨の被害や日照不足を心配していました。
毎年違う自然界の天候状況に、気をやんでしまう事もあります。
ハーブ達は収量が減ったりなどもありますが、その時々でしっかりと生きて(活きて)いる
生命力を収穫の時に感じます。

ミントも育っています!!
清涼感のある爽やかな香りは、リフレッシュ効果があり、ほてった体を冷やす作用もあります。
水だしも美味しいですよ。
また濃い目に出したミントに炭酸を入れ、レモンやライムを絞って入れるのも、また美味です。 
夏の飲みものに、ミントをぜひお試しくださいね!!

もうすぐ出荷です

                                  尚 美
  1. 2019/08/04(日) 15:32:22|
  2. うみ風からの便り

7月のハーブ園から

2019年7月のレモンバーベナ
今年は梅雨が長く、7月に入ってから 中々お日様が顔を出しません。
雨が降るときは、ザーツとどしゃ降りの大雨になることも多いです。
天候が変わってきているな、とひしひしと感じます。

作物たちは、今はたくさんの水分を吸収しています。 
例年よりもバジル達の成長がゆっくりですが、この後、暑い陽射しを浴びたら
一気に大きくなることでしょう!!

今回はバーベナの写真です。
うみの風では、レモングラス・レモンバーム・レモンバーベナのレモン系のハーブを育てています。
バーベナの葉っぱはレモンの芳香成分がたくさん含まれています。
その心地好いレモンの香りで、神経の緊張や不安、悲しみを和らげて、気持ちが穏やかになります。

山の畑に植えていたバーベナがほとんどなくなり、昨年から海の近くの畑に以降しています。
今年はまだ成長段階の苗が多く、収量が減ってきてはいますが、今年のバーベナも、
ぜひぜひ飲んでみて下さい。

                                                尚 美


  1. 2019/07/17(水) 22:03:42|
  2. うみ風からの便り

野生化した<藤かおり>

放置していた<藤かおり>1
平成の最後に家で作ったというお茶は、静岡の小柳さんの畑で管理されずに自然まかせに
育っている<藤かおり>を摘んできたもの。3年前の春、小柳さんの畑に行った際に、すっか
り野生化した<藤かおり>の存在を知り、それを仲間が家でお茶に仕上げてみたところ、
<藤かおり>らしい、凛とした花の香りがいつまでも続く晴らしいお茶に仕上がり狂喜した。

放置されたままの<藤かおり>を見て狂喜している私たちを見て、小柳さんは物好きだと笑っ
ていたが、来年よく摘めるようにと、背丈よりずっと高く成長していた<藤かおり>の木を秋に
小さく切っておいてくれた。以来、春の小柳さんの畑には、茶づくりの現場に行く、というより、
野生化した<藤かおり>を摘んで家でお茶づくりを楽しむ事がメインになってしまった。
上記の写真の、手前の葉が、放置されて野生化した<藤かおり>

うっそうとした中でゆっくりと成長している<藤かおり>を見た瞬間、心が躍った
放置していた<藤かおり>2

管理されている<藤かおり>の茶畑はこの風景
管理している<藤かおり>の畑

小柳さんの畑では、印雑131という品種のお茶づくりのスタートは、例年4月の中旬だが、
今年は4月に気温が上がらず茶葉が成長しない為、4月下旬になってしまった。小柳さんが
ぽつりと、「ほんとまいったよ。今年は、葉がぜーんぜん伸びないで。ま、こういう時は、自然
まかせのもんは強えーな。白井さんのお目当ての<藤かおり>はよっく伸びてるよ。」

うしし、とその場ではついほくそ笑んでしまったが、お茶屋としてはやはり、小柳さんに多くの
お客様に美味しいと喜んで頂ける<藤かおり>をたくさん作って頂けるように、と祈る思いです。
  1. 2019/05/12(日) 19:13:39|
  2. 店主の日記

平成最後の日に

野生の藤かおり
平成最後の日、といっても特別な日に過ごすこともなかろうが、それでも私は何をして
過ごしているかな、と過日ぼんやり思うこともあったが、慌ただしく流れるまま日を過ご
していたら、30日は家でお茶作り、という日になった。今日も明日も私には変わらない
日だが、時代のかわり目の日に、私にとっては特別な<藤かおり>というのお茶を、
自宅で、このお茶の生葉を一日触っていられたことが、何となく、可笑しくて嬉しい。

野生の藤かおり 手もみ
これは揉んでいる途中の<藤かおり>の茶葉です
  1. 2019/04/30(火) 23:59:33|
  2. 店主の日記

12年目の春

20190421_カモミール
暖かな春になったなと思っていたら、もう4月下旬ですね。
平成の時代も後、数日。
令和が始まります。
皆さんにとっての30年余りの平成時代はいかがでしたか?
私は変化がもっとも大きい時期でした。

宮崎での春も12年目になります。
カモミールは、ゆっくりですが咲き始めました。 ピークは5月中旬以降かと思います。

これから、草取りなども日課になっていきます。
お日さまと雨と自然の恵みの中で、ハーブ達がしっかりと育ってほしいなと思っています。

                                           尚 美


  1. 2019/04/25(木) 12:37:03|
  2. うみ風からの便り
次のページ

お店の紹介

せいすいさりょう

Author:せいすいさりょう


清水茶寮(せいすいさりょう)では、
無農薬・無肥料の、昔ながらの製法のお茶をはじめ、品種のもつ個性を活かして作られた煎茶、挽きたての抹茶、有機農法(バイオダイナミック農法)によるハーブなどをご用意して、日本のお茶の美味しさをご紹介しております。
通信販売・お茶会についてはこちら

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
店主の日記 (163)
うみ風からの便り (53)
山からの便り (30)
お知らせ (3)

月別アーカイブ

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR